カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

焙煎の現場

焙煎へのこだわりをご紹介します

〜煎りたての新鮮さが美味しさへのこだわり〜

熟練の技術で毎日自家焙煎。ほんものの美味しさを

ぜひ味わっていただくために・・・・・


[毎日フル稼動]

焙煎風景
当店のモットーは、なんといっても新鮮な煎りたて。
コーヒー豆も生鮮食品と同じで、日がたつにつれて劣化してゆきます。
それは、酸素や温度などによって起こる自然なこと。
毎日新鮮な美味しいコーヒー豆を各店舗に届けるため、熟練の焙煎職人が 日々こうしてコーヒー豆を焼き上げています。
社長はじめ職人3名の手によって、焙煎機もフル稼動。
次々と違った産地のコーヒー豆が、香ばしい香りとともに焼かれてゆくのです。
それぞれの豆によって煎り度合いも違うので、厳しいまなざしで細かくチェックをし、数秒の誤差も許されない絶妙のタイミングでコーヒー豆を焼き上げてゆきます。まさに真剣勝負の場・・・!なのです。


[素材にこだわり産地契約]

より美味しく安全なコーヒーを提供したい・・・の願いはやはり原料のコーヒー生豆から吟味しなくてはなりません。
キャラバンサライでは、スペシャルティコーヒープロジェクトを開始し、世界各地の産地まで出向き、産地の農園の状況を細かく調べたうえで良い品質のコーヒー豆を、安定して供給できるコーヒー農園と直接契約を結び、その契約農園から直輸入するなど、クオリティの高いコーヒー豆の入手に努めています。
現在、このプロジェクトにより販売しているストレート・コーヒー豆は10種類を数えます。これからも美味しくて新鮮なコーヒー豆を皆様へお届けしてゆきますので、ぜひご期待ください。




焙煎人     焙煎機


[オリジナルブレンド コーヒー豆]

多くの方にご好評を頂いております《かなざわ物語》《百万石》《加賀美人》など、“金沢シリーズ”として多くのオリジナルブレンドコーヒーがあります。
ブレンドコーヒーとはご存じの通り、数種のストレートコーヒー豆を独自の配合で混ぜ合わせて作られています。
焙煎同様、配合も正確さを要求されるため、それぞれの絶妙なバランスを調整されてひとつひとつのブレンドが配合されてゆくのです。それぞれに味わいが違う個性豊かなブレンドコーヒーたち・・・
いろいろと試していただいて好みの一品を見つけていただければ幸いです。

焙煎の風景コーヒーの麻袋


[お客様の手元に届くまで・・・]

コーヒーのカッピング風景
機械化された今日ではありますが、人の手・感覚というものはやはり重要です。
コーヒー豆もそうで、例えばコーヒーの味を損なう欠点豆(未熟な豆や虫食い豆など)が混ざっているとコーヒーの味に大きく影響します。そんな欠点豆を除去するには、まず、産地での収穫において“完熟コーヒー豆だけ”を手摘みし、次に精製されたコーヒー生豆より“ハンドピック”にて欠点豆を手でとり除き、さらに焙煎後にも取り残した欠点豆が混ざっていないか、再度の“ハンドピック”作業を行ないます。
こうして各工程で厳密な選別作業を経ると、不良なコーヒー豆やゴミなどは排され、濁りのない雑味や異質な香味のない品質の高いコーヒーが生まれます。
こうした作業や管理も、店頭のスタッフを含め、私達の大切な仕事です。なんといってもお客様に“ほんとうに美味しいコーヒーを飲んでいただきたい”ただその一念なのです。